北の空の下のモンとななみ+まるこ

samisamin.exblog.jp
ブログトップ

巨大地震・

被災地の皆さまに心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。






蛇口からは当たり前のように水が流れる。

スイッチ一つで暖をとるべくストーブが点火する。

温かい食事をし、

馴染んだ布団で眠る。



そんなことが心苦しく感じる。











3月11日、あの日私は東京にいた。



10分後に起こることなど予想もせずに
雪のない非日常の景色を楽しみながら歩いていた。

e0191826_148750.jpg





ホテルのロビーに着いた途端、激しい横揺れ。
自分の生活圏内、北の空の下から遠く離れた場所での突然の出来事に
恐怖よりもどう対応すべきかを考えていた。


揺れが止まりすぐに母に電話。

携帯はつながらなかったがロビーのピンク電話が通じた。


『もしも私に何かあったとしても悲しまないで!
  そんなに遠くない将来にお母さんも来るところだから』


エレベーターも止まり、10Fの部屋までは階段使用。


ドアを開けると正面に据えてあった薄型テレビが倒れていた。



ひたすら祈っていた
岩手のお友達の無事も夜には確認でき安堵、安堵、安堵。。





余震は怖かったけれど特別の不便を感じることもなく
過ごせたことはつくづく幸運だったと思う。


13日の復路の飛行機もほぼ定時に離陸し、

我が家で眠る夜が

穏やかで静かなことの不思議。。。。







今現在も

悲しみに暮れている人達、

生活・とも言えない過酷な生活を強いられている人達、


非力な私ができること・・・





2泊3日、留守番モンちは母と一緒に寝、
母と一緒にトイレに起き、
階上のニャントイレから戻り、そしてまた一緒に朝まで寝ていたそうな^^
e0191826_0363564.jpg




被災地のワンニャンにも救いの手が差し伸べられているとのこと。

よかったぁ。。
by hana_chabi | 2011-03-17 00:54 | 独り言・ | Comments(4)
Commented by hhiromi39 at 2011-03-17 08:08
あの日、東京に居たの!!!
無事で良かったわ~
きっと、まるちゃんが守ってくれたんだね♡

娘の心配、ありがとう。
まだ原発の心配はあるけど・・・
今の所の心配は食べ物ですな~
みんなの「買いだめ」を止めて欲しいもんです。。。
Commented by もじ子 at 2011-03-17 15:22 x
オサミさん、更新がないので心配してたんです。
東京にいらしてたんですね。
まだまだ現在進行形で怖い日々ですが、モンちの顔見てちょっと和みました。
人間がしっかりしないとね!
Commented by hana_chabi at 2011-03-18 00:51
♪ ボビーままさんへ
   ありがとう。
本当に無事帰ってこれてよかったです。
まるこのおかげ?(^・^)
原発は大きな被害にならずにぜったいに収束します!心配しないで。
ボビーくんのトコトコ病、なんだろう・・・
何かの理由でナーバスになっているのか・・・
Commented by hana_chabi at 2011-03-18 00:56
♪ もじ子さんへ
   心配かけてごめんなさい<m(__)m>
東京から戻っても様々な理由で更新をする気持ちになれなくて。
ずっと主役を張ってたまるこがいないせいもありますね(^_^;)

もじ仔さん、不足物ありませんか?
こちらで入手できるものは送りますよー!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード