故郷のお墓・










生まれ故郷にある我が家のお墓、
100年ほど前におじいちゃんが作って、
おじいちゃん亡き後は長男である父が守ってきたお墓。

e0191826_22550223.jpg



父が冥界の人となってずいぶんと時が過ぎて
この度、墓じまいをし、
父の弟が自身の暮らすヒコー場のある町に建てたお墓に
統合(?)することにした。







幼いころからずーっと見てきたこの眺め。


e0191826_22572234.jpg


今年は「墓跡参り」なんちゃって訪れる予定だけれど
年々歳々その機会は減っていくのだろうな。。。





お引越し先はここ。

e0191826_15453671.jpg

う~ん、
故郷の長~い年月の風雪に耐えたそれとは違って
ピカピカの墓石には何となく馴染めないけれど
これから・・・よろしくです・です。



一緒にお参りに行った叔母たちがその流れで我が家にお泊り。
なんと5泊!!

母を含め高齢者3人。
最高齢90歳!!
これがまた
「冷やしラーメンが食べたい」
「回転ずしに行きたい」
「マックのハンバーガーが食べたい」
「衣料品店に買い物に行きたい」
と、日ごろ同居の息子のお嫁さんに遠慮して言えない要求を爆発させ放題。

歩行が困難なので車に歩行器を積んだり降ろしたり(;´・ω・)

介護スタッフと化したオサミはヘットヘト(@_@)

秋にはヤ○ダ電機に行きたいそうな。
天丼も食べに行きたいそうな。

母にとってはいわゆる小姑。
母もオサミも過去長きに渡ってずいぶんヤなことを言われもしてきたが
それも俯瞰で見ればすべて喜劇。
願いはぜーんぶ姪のオサミが叶えてあげましょう!!166.png105.png





ここにも高齢のおばぁちゃん162.png

e0191826_23533777.jpg

e0191826_23540872.jpg

      お耳がカユい・・・


たったまま後ろ足で耳を掻こうとすると姿勢を保てず転んでしまいます。

それでも一たび散歩に出ると歩みはゆっくりゆっくりながら、
1時間が過ぎても「かえらない!」とがんばります(^▽^;)







名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hana_chabi | 2017-06-28 23:59 | お出かけとななみ | Comments(0)

モン(猫17才)まるこ(犬2011・1に13才で天国へ)そしてななみ(推定12才)共に保健所経由のモンまるななみと私オサミのプチ日記・


by hana_chabi