<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大水漏れ!

先週の土曜日、

夕飯の後片付けを終えて『アド街っく天国』を見ていた。

『今日は勝どきかぁ・・・』なんてのん気に。


朝からの雨は夜になっても降り止まず、雨音がいつもにも増して

耳につく。

ビチャビチャ・・ビチャビチャ・・


『・・・いつもと雨音がちがうなぁ・・窓を開けているからかなぁ・・・』


夜風も冷たく感じられたので

CMの間に台所と洗面所の窓を閉めに立った。


えーーーーっ!! お風呂場がーっ!!!????


何が起きているのか瞬時には理解ができなかった。






雨漏りっ!!!


一言叫んで階段を駆け上がる。

母のお風呂場の階上にはオサミのお風呂とトイレがある。



やっぱり~!

トイレ近くの廊下までもが全面水浸し!

どこから水が出ているのか確かめる間もない。


元栓を締めなくちゃ!



そこに母が駆け上がってきた。

『ちょっと!和室の押し入れが大変~!!!』


山盛りのバスタオルを抱えて階段を駆け降りる。                               (保護団体さんに送るための古タオルを紙袋に詰めてあったのがお役立ち)




    押入れには普段使わない座布団や

    几帳面な母が丁寧に畳んで大きな風呂敷に包んである客布団が

    みっちり詰まっている。


押入れの天井からビシャビシャビシャビシャと音を立てて降ってくる雨・じゃない水・


大きな風呂敷包みを次から次へと死に物狂いで引っ張り出す



火事場の馬鹿力・・・・・







e0191826_23495457.jpg




e0191826_23512571.jpg




e0191826_071629.jpg





畳の被害は一枚程度で済んだけど

お布団は一番上がぐっしょり。

その下からのものは全部淵がぐるっと濡れてしまっていた。



居間までもこんな状態。



e0191826_0111425.jpg





翌日曜日から

薄物は 洗濯→干す  洗濯→干す  洗濯→干す・・・・・


厚物はひたすら広げ、乾燥を待ち


年配者の御多分に漏れず、不用なものも多々溜めこんであったので

仕事とななみ散歩と通院以外は

整理と片づけの日々。


本日、やっと9割方平常に戻った042.gif




原因はウォシュレットの故障。



いつまでも下のトイレを借りているのも不便。

来週は新しいのを買いにいかなくっちゃ。。。





ひじょーに疲れました。


が、、、

大雨の大変な被害にあった方々のことを思うと

申し訳ないくらいの小さな出来事ですよね。



そんなわけで

今日は出番はナシ・ということで

もんなな、ごめんねーm(__)m
by hana_chabi | 2014-08-30 00:37 | 日常 | Comments(4)

神々しい・・・



未明から雨が降り続いた昨日火曜日。


夕暮れ前に傘をさしてななみと公園へ。





e0191826_23571944.jpg







ほどなく雨粒が小さくなった。

人気のない静かな雨に洗われた公園の空気は

なんとも清々しいことか。





e0191826_235724100.jpg






熱心に匂いとりをし続けるななみに目を遣りながらゆったりふぅらり。






e0191826_181086.jpg








何を思ったわけでもなく、ふと顔を上げる・・・・・


ウッ!!!


息が止まりそうになった。。。


というか、止めてしまった。






e0191826_025541.jpg






目の前6~7メートル先。




思いがけない遭遇の驚きと

その姿の美しさにしばし固まってしまった。


・・・・・・・


慌ててカメラ!






しばらく目線を交わしていたが

ここに長居をしちゃいけない・そんな気がして

ドキドキしながらその場を去った。


でも・・・・・

どーしても気になって今来た道を戻った。


ゆるい右カーブを曲がって視界が開けた途端に



な、な、なんと~!


予想外の光景に今度は本当に息が止まった。







e0191826_0125870.jpg






目の前10mほど。



鳥以外の生き物の気配はない・

安心して出てきたのであろう。


驚かせちゃいけない。







e0191826_0131613.jpg





舗装路を渡り切って





e0191826_0134123.jpg




チラリとこちらを振り返ったあと、

落ち着いた優雅な足取りで茂みの奥に消えて行った・・・・





・・・・・




近くに鹿など住んでいるような山など無い、

住宅街のこんなアスファルト道路に囲まれた公園に

どうして・・・・?


どこからどうやって・・・?


後になってそんな疑問が湧いてきたが、

あの一瞬時が止まったかのようなあの時は



ただただ息を呑んで動くこともできず





『・・・(わたし)・・汚くってごめんなさい・』



そんな思いが浮かんでくるだけだった。







オサミのズームブレブレ写真じゃ伝わりにくいと思うけど、


動物園や奈良の公園で目にする『鹿のいる風景』とは全然ちがったよ。




自然は、、、野生は、、、すばらしく神々しい・・・







今日になって鹿の目撃情報がいくつか伝わって来た。

公園管理側はしばらく静観するらしい・ということも。



無事に本来の場所に戻ってほしい。

今はそれだけを切に願う。。
by hana_chabi | 2014-08-21 01:27 | 独り言・ | Comments(2)

終戦の日・








e0191826_22193188.jpg




           ・・・黙禱・・
by hana_chabi | 2014-08-15 22:23 | 独り言・ | Comments(2)

モン(猫17才)まるこ(犬2011・1に13才で天国へ)そしてななみ(推定12才)共に保健所経由のモンまるななみと私オサミのプチ日記・


by hana_chabi