故郷のお墓・










生まれ故郷にある我が家のお墓、
100年ほど前におじいちゃんが作って、
おじいちゃん亡き後は長男である父が守ってきたお墓。

e0191826_22550223.jpg



父が冥界の人となってずいぶんと時が過ぎて
この度、墓じまいをし、
父の弟が自身の暮らすヒコー場のある町に建てたお墓に
統合(?)することにした。







幼いころからずーっと見てきたこの眺め。


e0191826_22572234.jpg


今年は「墓跡参り」なんちゃって訪れる予定だけれど
年々歳々その機会は減っていくのだろうな。。。





お引越し先はここ。

e0191826_15453671.jpg

う~ん、
故郷の風雪に耐えたそれとは違って
ピカピカの墓石には何となく馴染めないけれど
これから・・・よろしくです・です。



一緒にお参りに行った叔母たちがその流れで我が家にお泊り。
なんと5泊!!

母を含め高齢者3人。
最高齢90歳!!
これがまた
「冷やしラーメンが食べたい」
「回転ずしに行きたい」
「マックのハンバーガーが食べたい」
「衣料品店に買い物に行きたい」
と、日ごろ同居の息子のお嫁さんに遠慮して言えない要求を爆発させ放題。

歩行が困難なので車に歩行器を積んだり降ろしたり(;´・ω・)

介護スタッフと化したオサミはヘットヘト(@_@)

秋にはヤ○ダ電機に行きたいそうな。
天丼も食べに行きたいそうな。

母にとってはいわゆる小姑。
母もオサミも過去長きに渡ってずいぶんヤなことを言われもしてきたが
それも俯瞰で見ればすべて喜劇。
願いはぜーんぶ姪のオサミが叶えてあげましょう!!166.png105.png





ここにも高齢のおばぁちゃん162.png

e0191826_23533777.jpg

e0191826_23540872.jpg

      お耳がカユい・・・


たったまま後ろ足で耳を掻こうとすると姿勢を保てず転んでしまいます。

それでも一たび散歩に出ると歩みはゆっくりゆっくりながら、
1時間が過ぎても「かえらない!」とがんばります(^▽^;)







# by hana_chabi | 2017-06-28 23:59 | お出かけとななみ | Comments(0)

まんざらでも・・



e0191826_23201659.jpg


とにかく階下の母テリトリーに行きたいめんめ。






家事合間の母がソファーに腰を下ろせば

目ざとく見つけ毎回この通り。

e0191826_23212193.jpg




e0191826_23220225.jpg


母:もぉ~、めんめのおかげで仕事にならないんだからぁ~ ・

オサミ:おろせばいいじゃん・

母;せっかく上がってきたのに何だかかわいそうでしょぉ・

オサミ:めんめはおばしゃんのこと好きすきなんだよぉ💛・
    おじいさんと暮らしてたからおばぁさん好きなんじゃん!?

母;いやぁ、好かれちゃ困る。
   だれぇ、お母さんに絶対に迷惑かけないから・って
   連れて来たのは・

オサミ:ま、この可愛さに免じて許してあげて(^^;)



毎日繰り返されるこの会話(笑)
でも・・・
あきらかにまんざらでもない・のだ・(^○^)



e0191826_23354153.jpg


e0191826_23361155.jpg


めんめ、我が家の子になって今月末で半年。

もう3年もいるような馴染みようです(o^―^o)






# by hana_chabi | 2017-06-16 23:43 | めめごと | Comments(4)

雨上がり・



広々~なところで用を足すのは気持ちがいいんだろうなぁ・・


e0191826_23125590.jpg


朝、やっと小降りになったので



 
e0191826_23065173.jpg



カッパを着せて出かけたら

思いがけずに

清々し~い 雨上がりのお散歩になった。



e0191826_23094100.jpg








e0191826_23101354.jpg








e0191826_23104330.jpg






空を見上げれば

まだ重たい雲が立ち込めてるけれど


e0191826_23114266.jpg


雨模様の公園の静けさは

なんともしっくり・






e0191826_23225685.jpg
           おでこはシミかって?・・・草のあめだよ・        







e0191826_23275829.jpg
                    すんすん♪~





大好きな5月は駆け足で・・・いや、

風速30mくらいの速さで過ぎ去って行った・・

もう終わりを迎えた5月のお花の写真、

置いてけぼりだぁ(・_・;









# by hana_chabi | 2017-06-11 23:43 | ななみごと・ | Comments(0)

おばぁちゃん・

早くお散歩に行きたいと、


e0191826_22332511.jpg

オサミの足をカキカキしたり、
足首辺りに鼻先を擦り付けたり


e0191826_22290772.jpg

さ、行こうか、
GW,お天気も良くて
気持ちいいもんね。


e0191826_22372600.jpg
あら、知らないおじちゃんのお顔が・・・(笑)



e0191826_22385760.jpg


e0191826_22393631.jpg


e0191826_22395788.jpg


e0191826_22405895.jpg
ななみが歩いている芝生横の側溝は
2011年7月、ななみが我が家にきて初めて笑かしてくれた場所です。





芝生へ駆けて行ってはコロりん→スリスリ~→クネクネ~

その時の写真
e0191826_22424189.jpg



あれ~~っ!!とはまってしまった思い出の側溝。


e0191826_22430341.jpg
ななみ、若かったなぁ・・・





今はもう駆けることも殆どなくなり、
スリスリ~もクネクネ~もコロリンもしなくなりました。
思い出の側溝のそばを
上の写真のようにトボトボと、
効きにくくなった鼻で匂いを嗅ぎながら歩いています。


推定14才、
ななみはおばぁちゃんワンコになりました。
受け入れるのには少し時間が必要だったけど
フィラリアも陰転し、そこそこ健康でここまで来られたことを
幸せに思わなくっちゃね。




      自分にも同じだけの歳月が流れているんだぁ~;;;(゚Д゚;)







# by hana_chabi | 2017-05-14 23:12 | ななみごと・ | Comments(2)

めんめ3・


家の中に猫さんがいない生活、
それは何ともスッカランと、
いつも何かが欠けている・といった落ち着かない感じのものでした。

そりゃ、そうなのです。
この25年間で猫さんがいない生活はたったの1か月間。
10年前、1月と10月にももこ(17才)とかんぺい(18才・女の子)を
続けて亡くし、それから1か月も経たない11月にもんちを迎えたのですから。



e0191826_00361160.jpg
    我が家に来て1年が過ぎたころのもんち。顔コワイ(笑)
      (来た当時の写真が見つからない💦)






🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈





 お嫁さんからめんめを託されたのはいわゆるノラ猫を保護して人慣れ訓練をして
里親さんを見つけるという活動をしている方でした。

10才を過ぎている年齢からいって新たな飼い主さんが見つかるのには
結構な時間がかかる・と覚悟の上で引き受け、
人慣れはクリアしているのですぐに里親さん探しのサイトに
載せてくれました。

お宅には他にも飼い主さんを探しているニャンが数匹と
家族として暮らしている2ワンコ。


一方、
オサミの猫探しは暗礁に乗り上げていました。
というのも
希望する8才以上のニャンが殆ど掲載されていないのです。
年齢が年齢だけに空輸とかはできるなら避けたい・ので
道内で探していました。

ニャンを決めるにあたっての条件は3つ。
 1、犬がいても平気なこと。
 2、若くても8才以上であること。
 3、女の子であること。

3、の条件はどうしても・ではなかったのですが
今までトータル8匹、何故かワンもニャンも女の子しか縁がなかったオサミ。
男の子の扱いが今一つ自信がなかったのです。

そんな中、あったーっ!「10才の女の子」
問い合わせたところ、犬と暮らしてるので大丈夫ですよー・のお返事。
幾度かメールをやり取りしているうちに
トライアルなしでOK!
念のためにゲージを1か月貸し出して下さり
いよいようめちゃんがやってきました。

めんめの身を案じてくれていたお嫁さんに
たっくさんのフードとチュールとピカピカピンクのバッグを
持たせてもらって。

ピンクのカドラーは保護さんからのプレゼント。

e0191826_00153166.jpg


お嫁さんは血液検査なども自費でしてくれました。
お礼を申し出ましたが、一切不要とのこと。
保護さんを通して写真を送ってほしいとだけ。

保護さんも車で5時間もかけて届けて下さったのに
実家に帰るついでだからと一切のお礼は不要とのこと。

それじゃぁあんまりすぎ・・・オサミの気が済みません。
無理やりポケットに諭吉さんをねじ込んで・・・

そうして再び始まった猫のいる暮らし。





e0191826_00395720.jpg



e0191826_00412360.jpg







ピンボケだった~~~、削除できなくって(゚Д゚;)

e0191826_00424314.jpg





めんめ、適応能力は中々のものと見ましたが
実は
犬は平気!というほどではなかったようです(~_~;)


めんめに寄っていってはクンクンしたりペロペロしようとするななみ。
シャーッ!133.png エイエイッ!!と猫パンチをくらってます(ノД`)・゜・。

何度やられてもメゲませんが(笑)









# by hana_chabi | 2017-05-04 01:03 | めめごと | Comments(2)

めんめ・2



・・・そうして
めんめは一人、おじいさんの家に残されました。
おじいさんには別なところに暮らしている息子さんとそのお嫁さんがいました。


息子さんもお嫁さんも優しい人でめんめの事を案じて
週に2回は訪れてご飯やお水、遊びの相手をしてくれました。
が、
お嫁さんは強度の猫アレルギーでめんめに触ることができません。
なのでお家に連れて行くわけにはいかず、
どうしたものか・・・と・・・1か月が過ぎていきました。




e0191826_01371762.jpg



そんな日々を繰り返していたある日のこと、、
なんとそのやさしい息子さんが急死してしまったのです。
お嫁さんは突然の悲しい出来事に憔悴しきりました。
そんな状況の中でもめんめのことが気になり、気になり、
ある日
知人に話したところ里親を探してくれる人がいることを知りました。





e0191826_01444322.jpg


🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈


2016年12月
モンチがいなくなってからの1年、
次々と押し寄せる
めまい・全身の筋肉の痛み・あちこちの関節の痛み・に悪戦苦闘していたオサミは
気持ちがすっかり負けてしまっていました。
それまで楽しかったことも楽しいと思えなくなり、
出かけることも人に会うことも億劫になり、いつも口をへの字に曲げて。。
ほとほと疲れ果てていたある日
『ネコがいるといいなぁ・・・ネコさわりたいなぁ・・・』



e0191826_02133159.jpg

  



 あぁ、マズい・・今日で完結・のはずが眠い・・



      夕飯後の長めの居眠りで目が冴えてしまったとは言え
      さすがにネムい・・・ 
         
            あ~~~、ごめんちゃい、また次回に=💦






# by hana_chabi | 2017-04-20 02:31 | めめごと | Comments(2)

今年初めて・



お散歩公園で、

今年初めて目にした花


e0191826_23371274.jpg



10cmほどの高さの可憐な花です。



e0191826_23400669.jpg



e0191826_23380648.jpg




e0191826_23384378.jpg








今年初めてコートを脱いだななみ(ちょっとしょぼしょぼ^^;)

     
e0191826_23411583.jpg




半月くらい前はこんなでした146.png

 
   
e0191826_23483688.jpg




寒の戻りのせいか?
ちょっと風邪気味アタマイタ💦






e0191826_23512068.jpg

めんめ、ゆるして!
徒然はまた今度書くからねー。







# by hana_chabi | 2017-04-08 23:55 | 日常 | Comments(3)

めんめです。

みなさん、はじめまして。
めんめともうします。
e0191826_23063517.jpg

としは・・えっと・・・としは・・
10ねんいじょうまえからウチにいる・って
おじいさんがいってたから・・・
10さいくらいです!

めんめはおじいさんとくらしていました。
『うめ~』ってよばれて
おじいさんのあぐらのなかにすわるのがだいすきでした。
10ねんいじょうもまえ、めんめがあかちゃんのときからず~っと
おじいさんといっしょでした。

おそとでとりをおっかけて、ねずみをおいつめて、
おじいさんとごはんをたべて、

e0191826_23175733.jpg

そんなひびがつづいて、めんめはおばあさんになって
おじいさんはもっとおじいさんになりました。
あるひおじいさんは
もううめとくらせないよ・
「しせつ」っていうところにいかなくちゃなんないんだよ・っていいました。



・・・・・・・

   書き手がめんめのしゃしんをのせるのにしくじってばかりいて
   ちょっとつかれてきたからきょうのおはなしは
   そのへんにしてまたこんどにしよ・って。
   だからきょうはここまでにします。
   またすぐにくるからそんときつづきのおはなしきいてください。







e0191826_23170199.jpg
          ・・・おじいさんどしてるかなぁ・・・・
                   (とは思ってないか・・?オサミ)









# by hana_chabi | 2017-04-01 23:58 | Comments(2)

3月・



3月も残すところあと1日。
アップできる時にはもう31日3月最後の日になってるなぁ・・きっと。


3月はお誕生月。
目出たくもありめでたくもなし・と言い続けて早ウン年。
最近はやっぱり目出たいことだなんだよね-・と思っています。






      ジャンっ!!!
 
e0191826_23492079.jpg
       ボクです!!
      しろいシャーペイではありませんっ!
      はるばる神戸からやって来た
      もふもふ色白いやし系男子ポーチですっ!
          よろしくっすっ!!
       
 自己紹介、上手にできましたねー(笑)

このボクと『目が合っちゃって~♫』とmillecoさんが贈って下さいました。
表情ジワ(?)のヤンチャくささが可愛いでしょ。    



まるで心地よいメロディが聴こえてきそうなこーんなにステキな桜のカードと。
e0191826_00064748.jpg
ホントに春が匂ってくるような・・・

millecoさん、
・・・・いっつもいっつもありがとうございます・・・
癒し系のボクに仲良くしてもらいますねー(*^^*)




不調法なオサミは同じ3月生まれのmillecoさんに何にもできていません。
決してスルーしているわけではなく、ボクに負けないくらいかわいい子を探し
歩いているところです166.png
millecoさん3月終わっちゃうけど待っててね~~105.pngm(__)m





そして!

e0191826_00123753.jpg
『ななみちゃんに似てるよね!』と頂きました。
ほんとほんと、若かった頃のななみんが男の子になった感じ(笑)
9月生まれのMちゃん、ありがと~♫



最近はここにきて雪がどっさり降ったり寒さが戻ったりと不安定なお天気。


e0191826_00205879.jpg

お散歩行くよー、とコートを着せてリードを付けて、ちょっと待たせたら
もうこの体制。


あげく・・・
e0191826_00261088.jpg
         
 大あくび~(^▽^;)

おばぁちゃんななみのペースに少しづつ慣れて来たオサミです。


・・・・やっぱり31日になっちゃった106.png



 
   


# by hana_chabi | 2017-03-31 00:32 | 日常 | Comments(0)

春告げ林檎・

またまたご無沙汰してしまいました💦

あっちが痛いこっちが痛いといい暮らしていたこの冬、
そんな2月の末のある日、デ~ン!と大きな箱が届きました!

いつも
冬の終わりと春の到来を知らせてくれる林檎さんたち!!



e0191826_23394319.jpg
           大好きな「かもめの玉子」もヽ(^o^)丿


赤い・黄色い・大きい・小ちゃい
あまりにも可愛くって全員整列~!

e0191826_23291487.jpg
       可愛いでしょぉ016.gif  すっごくいい~匂いなの♪


それぞれの自己紹介の名前もあって、大切に包んで詰めてくれて・・
そのお気持ちと一緒に大事に大事に美味しく頂きました。



そして、この子!
e0191826_23081079.jpg
e0191826_10025707.jpg

 「いつも」ではなく「いっつも」小っちゃな「つ」入りにやられちゃいました(笑)

  ここのところ無沙汰ばかりのオサミに
  すずめさん、こちらこそ心から
    いっつもいっつもありがと!ですm(__)m
   
     





関節、筋肉の痛み、昨夜は眠れなかった・・
朝は特にひどくてお散歩写真もあまり撮れず
2月のななみです。            
e0191826_00015766.jpg





相変わらず投稿画面使いこなせず写真のアップに失敗したり、
なんとこの記事に1時間半もかかって翌日になってしまった008.gif

マメに更新して慣れるしかない!
わかってはいるのです。  ネタはそこそこあるのです。
よし!ぜったいに明日から!!!・・・?





# by hana_chabi | 2017-03-21 00:17 | 日常 | Comments(2)

モン(猫17才)まるこ(犬2011・1に13才で天国へ)そしてななみ(推定12才)共に保健所経由のモンまるななみと私オサミのプチ日記・


by hana_chabi